人の感情を動かし行動してもらう9個の要素「GDTの法則」

人に行動してもらうために必ず必要なものが感情を動かすことです。

人を行動に駆り立てる感情の種類には大きくわけて3種類、各3個で合計9個あるというのがGDTの法則です。

どのような要素をコピーに入れれれば、行動してもらえるかを学びましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください