ホームページから「集客ができるサロン」と「集客ができないサロン」の違い

ホームページから「集客できるサロン」とホームページから「集客できないサロン」。この相反する結果の原因はなんだと思いますか?

答えは「集客のための正しい対策をしているかどうか。」

当たり前といえば当たり前の結論で申し訳ないんですが、実際にはできていないサロンがほとんどです。

「ホームページを作る」=「集客する」ではない

誤解されがちですが、「ホームページを作る」=「集客する」ではありません。ホームページを作ることと、集客することは全くの別物です。

多くのサロン経営者は「ホームページを作れば集客できる」という期待を持ってホームページを作ります。でも現実は集客できない・・・。

その結果、「やっぱりホームページからなんて集客できないんだな・・・」と思ってしまうケースがものすごく多い。

「期待を持って始める」→「期待以下の結果しか出ない」わけですから、それはもうガッカリしますよね。

でもこういうことが起きるのは、べつにサロン経営者が悪いってわけじゃなくて、多くの場合はサービス提供側に問題があったりします。

ホームページ集客に対する誤解の原因

ホームページ業者が「うちでホームページを作っても集客出来ませんよ」なんて正直に言ってくれることは、ほとんどありません。むしろ「集客できますよ」というのが普通です。

だから「じゃあホームページを作れば集客できるんだ」と、多くの方が勘違いしてしまうのも無理のない話で。

でも現実を見てもらえばわかるように、実際にホームページから満足のいく集客ができているサロンはごく一握り。

「集客できるホームページ」と謳(うた)っていながら、なぜホームページを持っている世の中のサロンのほとんどは集客できていないのか?

「仕掛け」のないホームページは集客できない

その原因は最初に話したように「ホームページを作る」=「集客する」ではないからです。つまり、単にホームページを作るだけでなく

  • 「集客できる仕掛けをしたホームページ」を作る
  • 「ホームページを利用して集客する仕掛け」もしっかりとやる

この2つが両方とも必要ということ。

ホームページからサロンに集客ができていない場合、上記のどちらか、もしくは両方の対策ができていません。

これからサロンのホームページを作る人は、「ホームページを作る」ことを目的とするのではなく「ホームページで集客するためのことをしなければならない」という事が重要だってことは絶対に覚えておいてください。

「じゃあどういうホームページを作ればいいんだ?」ってことなんですが、過去の記事にガッツリと書いているので参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。