napla DREAM PLUS 2018(なんとあの有名人も登場w)と「伝える力」

ナプラさん主催の武道館イベント「napla DREAM PLUS2018」に招待していただいたので行ってきました!

napla DREAM PLUS2018とは?

napla DREAM PLUSは、美容メーカーnapla(ナプラ)さんのビューティーチャリティイベントです。

https://www.napla.co.jp/dream_plus_2018

その目玉イベントが若手美容師さんによるヘアコンテスト。全国の予選を突破したスタイリスト(参加資格:美容師10年以下または32歳以下のスタイリスト)上位16名が日本武道館で優勝をかけて熱い勝負をします!

今年はこの16名のスタイリストさんたち!

いざ潜入

なにげに初めてきた日本武道館

オープニングはダンスや音楽で大盛り上がり

美容師さんとショーの融合。いろんなかっこいい演出が

すごいマッチョ軍団!ん、一人だけ(右端)なんかぽっちゃり・・・?

「体仕上げてこいって言っただろ!」「マスク取れ!」とair 金丸佳右さんに説教されるぽっちゃりさん

中身はまさかのFUJIWARAフジモンさんwww

フジモン

前から言おうと思ってたけど美容師にその筋肉いらんやろ!

フジモン

昔は良いスタイリング剤をオススメしてくれてたのに、最近はプロテインしか勧めてこーへんやん!(怒)

こんなやりとりで会場は大盛り上がり。さすがプロの芸人さん。

元AKB48のまゆゆさんも登場

そして・・・いよいよ優勝者の発表!

そしていよいよ優勝者の発表。緊張感が伝わります。かなりドキドキ。

優勝は椿倉章吾さん(TLACE)!なんと2回目の優勝です。

napla DREAM PLUS 2018 最終結果

グランプリ:椿倉章吾さん(TLACE)
準グランプリ:竹原あやかさん(Rosetea Garden plus)
3位:坂本真依さん(tiravento)
4位:前田秀樹さん(JENO)
5位:立石歳尚さん(Votan)
6位:矢冨かれんさん(Daisy)

おめでとうございます!

すごく楽しいイベントでした。

今回DREAM PLUS 2018に参加させていただいて感じたことは2つ。

優勝者の方のコメントに感動

まず優勝者の椿倉さんのコメントが素晴らしかったです。

「まず、担当してくれているナプラの●●さん、いつもありがとうございます。そして、このイベントを主催してくれているナプラさん、ありがとうございます。僕のサロンは2人だけの小さなサロンです。僕がこうやって優勝できたのもアシスタントの●●がいつも僕のわがままを受け入れてくれているからです。感謝しています。僕は彼に優勝をプレゼントしたいです」

細かい言い回しは違ったかもしれませんが、こういうことをおっしゃってました。

2人サロンというのも驚きでしたが、周りの方への感謝の気持ちに満ちていたコメントは素直に感動しました。

本当におめでとうございます!

伝える力が必要

もう一つ感じたこと。

それは、あらためて「伝える力」がすごく大事だなということ。

今回のDREAM PLUSでいえば、ナプラさんが「場」を提供し、美容師さんが自分の技術を存分に伝え、審査員の方が評価をするって形だったんですよね。これはすごく健全だし、すばらしいことだなと思います。

僕が感動した椿倉さんのコメントも「伝える力」。

じゃあ美容師さんが実際に活躍するサロンというビジネスの場では、ホームページや広告やチラシなどで、来店前にお客さんにサロンの魅力をうまく伝えられているかといえば、必ずしもそうとは言えないですよね。

本当は、もっと価値があって、もっと必要とされていて、もっと魅力があるのに、それがお客さんに伝わっていない、評価されてないっていうことのほうが多いんじゃないでしょうか。

これはサロンさん側からするとすごくもったいないことだと思うんですが、お客さん側からしても損なことです。

お客さんは、自分が行きたいサロンを(価格以外の判断基準でも)選ぶために、もっとサロンの情報をたくさん欲しいって感じてます。

僕がなぜこの美容室を選んだのか

僕が今お世話になっている美容室は、Googleで検索をしてホームページを見て選んだんですが、この美容室は他の美容室の10倍くらいの情報量が載っています。

だから「価格以外で選ぶ基準」が持てたし、初めて行く前からどんなサロンなのかだいたい把握して行っているので、行く前からある程度の「信頼」ができています。

実際、自分の求めていたとおりのサロンだったので、何度もお世話になっています。

ちなみに、この美容室は一人サロンなんですが、広告費1万円以下で毎月20名以上の新規を集めているそうです。SEOも特別上位じゃありません。

でも、これだけしっかりと魅力を伝えていれば、この結果を聞いてもそりゃそうだと納得します。

だって僕自身が、近所で30個以上の美容室のホームページを見て、ここがダントツで僕たちお客さんにしっかりと魅力を伝えてくれていたからこそ、このサロンを選ぶことができたので。

美容室以外でもそう。

  • 今いっている歯医者を選んだのも、ホームページに「ここに行こう」と思える情報が多かったから。
  • この間食べに行った居酒屋を選んだのも、ホームページに「ここに行こう」と思える情報が多かったから。
  • 今度いくキャンプ場を選んだのも、ホームページに「ここに行こう」と思える情報が多かったから。

先日の、求人の書き方の記事でも書きましたけど、結局は「こんなはずじゃなかった」っていうのが、提供する側も提供される側も不幸になる原因の一つになっちゃうと思うんですよね。

ステキな美容師が集まる!美容室の求人の書き方の3ステップ+14のポイント

だからこそ、僕はなによりも「伝える力」ってのが大事だと思っていて、その方法がマーケティングだったりします。

「マーケティングはセールスをいらなくするものなんやで」ってのは、もしドラで有名なピーター・ドラッカーの言葉ですが、まさにその言葉のとおりですね。

10ある価値が3しか伝わっていないのはもったいない

で、そのマーケティングでとくに大事なのが、それを文字として伝える力になるコピーライティングです。

仮にあなたが提供できる本来の価値が10あるとして、もし2とか3しか伝わっていないと、すごくもったいないですよね。あなた側としてももったいないし、お客さんとしても良いものであればちゃんと知りたいですから、それはまったく望まない状態。

なので、10の魅力のうち2とか3しか伝わっていないものをできるだけ7とか8にしていきましょうっていうのが、コピーライティングでありマーケティングです。

だからこそ、これらの技術はぜひ知っておいてもらいたいなーと思うわけです。

ちなみに「うちは7とか8ありますよー。どうですか?」っていう状態になっているものを、できるだけドンピシャな相手に効率よく見せていこう!ってのが、SEOだったりリスティング広告だったりです。

これらはサロンの魅力を伝える力自体があるわけじゃないです。だから魅力を伝えることをやる前にやってしまうと、何万円もかけてもお客さんが獲得できなかったりし逆に赤字になるリスクがあるんですね。

まず大事なことは、今もっている魅力をできるだけしっかりと伝えるということ。

  1. 伝える力を上げる(魅力の伝達率を20%→70%にしていく):コピーライティングやマーケティング
  2. 魅力をたくさんの人に知ってもらう(魅力の伝達率自体は変わらない):SEOやリスティング広告

だから大事なのは①をやって、①を活かすために②をやるってこの順序!

だから広告を打っても黒字になるし、①がきびしい状態であれば②をやっても赤字がどんどんと膨らみます。

クライアントさんたちには7年前くらいからリスティング広告をやってもらっていますが、リスティング広告の競合が全然いなかった当時でも、まず最初に「伝わるホームページ」を作ることを最優先にやってもらっていました。

そうすることで、お客さんの獲得コスト(CPA:顧客獲得単価)も下がりますし、何よりサロンにマッチしたお客さんを集められるからです。

今はリスティング広告も競合が増えましたから、なおさら①をやることはマストです。

ちなみに、今ある10の価値を20とか30にしていくのが技術やサービスの向上で、5しかない価値を10とか20に見えるようにするこうどな手法を「こだいこうこく」と言います。

おつかれさまでした!

僕は技術者じゃないので価値を10から20とか30に上げる手伝いはできないんですけど、マーケティングやコピーライティングを使ったりお教えして、伝える力を上げることはできます。

だから今後もこういう「伝える」って面で、手助けをしていくことが自分の役割だなと。そんなことを改めて感じた1日でした。

ってことで、今後ももっと役に立つコンテンツを配信していこうと思った次第でーございます。

さいごに、優勝者の椿倉さん、おめでとうございます。

他のファイナリストの方もおめでとうございます。2,000名以上の中からこのステージに立っているだけでもすごいです。

他の参加者・関係者の方もお疲れさまでした!招待していただき感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.