【美容室経営者の方必読】一人あたり1,407円での集客成功例の紹介

【美容室経営者の方必読】一人あたり1,407円での集客成功例の紹介

今日は特に美容室の経営者の方に読んでもらいたい内容です。それは美容室を経営しているクライアントの方の集客事例。

この方はホームページも自分で作り、SEO(簡単に言えばYahooやGoogleで沢山自分のホームページを見られるようにする対策)も自分でやっているという珍しい方なんですが、ずっと独学でやっているからということで、コンサルティングに申し込んでくれた方です。

結果はどうかというと、非常に良い状態。ということで、何をやっているかということを端的にはなりますがご紹介。現時点でやったことはシンプルで、次のことだけ。

LPO対策(お客さんの来店率を高めるためのホームページ対策)

ホームページというものは作って、見られるだけでは来店にはつながりません。大事なのは、「この美容室なら行ってみたい!」と思うような魅力的なホームページにすることです。これは「当たり前じゃん」って思うかも知れませんが、実際はほとんどの美容室のホームページではこれができていません。

スマホサイトの作成

今日では美容室集客においてスマホ対策は欠かせません。もちろん、作るだけでなく、上記と同じように、お客さんがこの美容室なら行きたいと、感じるように徹底的に作りこんでいます。

リスティング広告を打つ

いつも言っているように、リスティング広告(GoogleやYahooの検索結果に出す広告)は最もお勧めする集客方法です。下のURLをクリックして画像を見てください。

美容室のホームページ集客単価

これはGoogleのリスティング広告であるGoogleAdWordsの管理画面ですが、この図を見てもわかるように、一人あたりの集客にかかった費用はたった1,407円。期間は上の赤枠を見てもらえばわかりますが、6/1~6/24です。

このデータだと、この期間に13人のお客さんを一人あたり1,407円で獲得していることになります。

今はまだ広告費を抑えていますが(予約が多すぎてスタイリストが不足している状態なので)、受け入れ体制ができ次第ガンガン攻めていき、県内NO.1美容室を目指していくつもりです。

ちなみに、リスティング広告経由のお客さんは、濃い良質なお客さんが多いという特徴があります。

これは考えてみれば当然なんですが、クーポンサイト経由の場合は、いわゆる値引きにしか反応しない渡り鳥客が必然的に多くなりますが、YahooやGoogleといった検索エンジン経由の場合はこういったお客さんがほとんどいないから。

今回は僕のクライアントの方の事例を紹介しましたが、この単価で濃いお客さんが集客できるのであれば、やってみるのも悪くない話じゃないかなと。

ということで、参考にしてみてください。

※誤解のないようにいっておきますが、上記のことに関してもマーケティングに関しても、これらは魔法じゃありません。一番大事なのは良いオファー(カット・接客等、美容室としてお客さんに提供するもの)です。僕はサポートはしていますが、その結果が良い方向にいっているのは間違いなくこの美容室が良いオファーを持っているからです。良いオファーを作る努力は当然必要です。

ちなみに、今回は美容室を例に出しましたが、ネイルサロンだろうがエステサロンだろうが整体院だろうが、他のサロンでもやることは同じです。別に「美容室だから」可能だった対策ってわけじゃないので。

ぜひチャレンジしてみてはどうでしょうか。

無料メルマガ講座

メルマガ登録した方に特典プレゼント

メルマガ登録のご登録と特典プレゼントはこちらから

メールアドレス

お役にたちましたらシェアをお願いします

コメントはこちら

*

Facebookコメント